sponsoredlinks

ファテープル・シークリー/インドの世界遺産

インドの世界遺産の中からファテープル・シークリーについての紹介ですインド旅行のときにはファテープル・シークリーへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ファテープル・シークリー
Fatehpur Sikri
所在地:インド
世界遺産登録:1986年
世界遺産の種類:文化遺産

ファテープル・シクリーは,インド北部アグラの西約40キロ先のシクリ村にあります。シクリ村の丘陵地帯は、ムガル帝国を収めていました。当時の王、第3代皇帝アクバル王が16世紀後半に建設した周囲約11kmの都でした。ファテープルは、勝利の都を意味します。アクバル王が世継ぎに恵まれなかったため、占い師の言葉通りに遷都を決めた経緯があります。しかし、シクリーは、猛暑のため水不足が酷く都として機能したのは、たった14年間だけでした。宮廷内の建築物には、イスラム特有のアーチやドームがありません。インド伝統のデザインの、アクバル式と呼ばれる独自の建築様式でできています。ファテープル・シクリーには,5層のパンチ・マハルの宮殿,隊商宿が16世紀そのままに残っています。最大の建造物は,東西168メートル南北143メートルのイスラム寺院ジャーマ・マスジット・モスクです。インドで最も大きいイスラム教のモスクで、収容人数は2万人以上です。モスクの内部には,聖者シュイク・サリーム・チシュティの霊廟が残っており、観光スポットとなっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。