sponsoredlinks

エローラ石窟群/インドの世界遺産

インドの世界遺産の中からエローラ石窟群についての紹介ですインド旅行のときにはエローラ石窟群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

エローラ石窟群
Ellora Caves
所在国:インド
世界遺産登録:1983年
世界遺産の種類:文化遺産

エローラ石窟群とは、エローラ石窟寺院群とも呼ばれている世界的に有名な石窟群で、ムンバイーの東にあるアウランガーバード郊外に位置します。エローラは、インドのマハーラーシュトラ州、アウランガーバードから30Kmほど離れたところにある村です。エローラ石窟寺院郡は、アンコール・ワットやピラミッドと並び、世界遺産の中でも最も印象的な遺跡の一つであるとされています。シャラナドリ台地の垂直な崖に、34の石窟が掘られており、5世紀から10世紀の間に造られた仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟寺院や修道院さらには僧院、僧坊などから構成されています。 仏教寺院の数は12窟で、石窟寺院群の南端に位置する第1窟から第12窟がそれにあたります。ヒンドゥー教寺院は第13窟から第29窟までの17窟、北端に位置する第30窟から第34窟までの5窟がジャイナ教の寺院となっています。 それぞれの石窟は、非常に近接している上に作られた時期も重なっているためにこれらの事実から考えて、インドにおける宗教はとても寛容であることを表している、といえるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56364967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。