sponsoredlinks

アーグラ城塞/インドの世界遺産

インドの世界遺産の中からアーグラ城塞についての紹介ですインド旅行のときにはアーグラ城塞へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

アーグラ城塞
Agra Fort
所在国:インド
世界遺産登録年:1983年
世界遺産の種類:文化遺産

アーグラ城塞はインドのウッタル・プラデーシュ州に属する最大の都市アーグラにあり、デリーの南東約180キロメートル、ジャイプルの東約220キロメートル、ラクナウーから西に約300キロメートルに位置する赤砂岩の城塞で、1983年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。アーグラ城塞はムガル帝国というイスラム王朝の第3皇帝アクバルが1565年から1573年にかけてもともとアーグラを支配していたローディ王朝が築いた城を大々的に改築した城塞で、後に造られたデリー城と同じく 「赤い城」と呼ばれています。赤砂岩で囲まれた城塞の中には宮殿などさまざまな建築物が建てられ、有名な建築物としてタージ・マハルの建設を命じたシャー・ジャハーンが7年間幽閉されていた囚われの塔(ムサンマン・ブルジュ)と呼ばれる白大理石の装飾が美しい八角形の塔や、4代皇帝ジャハーンギールの為に1570年に建てられた精密な彫刻が施されたジャハーンギール宮殿、大理石で造られたモスクなどがあります。アーグラ城塞は第6代皇帝アウラングゼーブ・アーラムギルまでの間、代々皇帝の居城として使われており、背後の東面に約2.5キロメートルに渡ってヤムナー川に面しており、天然の要塞・城塞となっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56364971
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。