sponsoredlinks

ゴール旧市街とその要塞群/スリランカ民主社会主義共和国の世界遺産

スリランカ民主社会主義共和国の世界遺産の中からゴール旧市街とその要塞群についての紹介ですスリランカ民主社会主義共和国旅行のときにはゴール旧市街とその要塞群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ゴール旧市街とその要塞群
Old Town of Galle and its Fortifications
所在国: スリランカ民主社会主義共和国
世界遺産登録: 1988年
世界遺産の種類:文化遺産

ゴール旧市街とその要塞群 (Old Town of Galle and its Fortifications)は、スリランカ民主社会主義共和国にある要塞港です。16世紀から20世紀半ばまで、ヨーロッパ諸国の植民地支配の拠点がおかれました最初に侵入してきたポルトガル人によって16世紀に設立され、イギリス人による植民地化の前の18世紀に、開発のほとんどを終えました。 そして、ゴール市は、南部ヨーロッパ人と東南アジア人によって造られた武装都市の最も良い例として現在もヨーロッパの建築様式と南部のアジアの伝統との相互作用を示しています。2千人ほどが住む小さな街は今、「奇跡の世界遺産」と呼ばれています。それは、20万人以上が犠牲者がでたインド洋スマトラ地震の大津波で一人の犠牲者も出なかったからです街に眠る植民地支配の重い歴史が今度は、自然災害から町を守ったのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

米ポラロイド、経営破産!
Excerpt: また、すごいニュースが飛び込んできた。 米ポラロイドが経営破綻しましたね。 日本でいうところの民事再生法にあたるところに、 申請をしました。 一世風靡をしたインスタンドカメラを作った米ポラロイド。..
Weblog: ビジネスウィークブログ
Tracked: 2008-12-23 08:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。