sponsoredlinks

聖カトリーナ修道院地域/エジプトの世界遺産

エジプトの世界遺産の中から聖カトリーナ修道院地域についての紹介ですエジプト旅行のときには聖カトリーナ修道院地域へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

聖カトリーナ修道院地域
Saint Catherine Area
所在国:エジプト
世界遺産登録: 2002 年
世界遺産の種類:文化遺産

モーセ山はモーセが十戒を授かったことで知られる山。聖書によれば、シナイ山の麓でこの柴が燃えていた。いつまで経っても燃え尽きない不思議な柴の中から、モーセは神の声を聞いた。エジプトで過酷な労働を強いられていたイスラエルの民を、神の約束の地へと導くようにと命じられる。こうしてここは聖なる地となった。ユダヤ教、キリスト教、イスラームにとって重要な聖地とされ、現在でも多くの巡礼客を集めている。聖カトリーナとはローマ時代にこの地で殉教した聖者にちなんでいるといいます。シナイ山の麓に、紀元6世紀に建てられた修道院。現存する世界最古の聖カトリーナ修道院は、ヴァチカンに次ぐ3000冊もの蔵書と、卓越したビザンティン美術のコレクションが納められている。そして、聖カタリナ修道院に6世紀から続く習慣が週に一度のパン作り。その由来は、修道院の生活を助け、外敵から守ってくれる砂漠の民、ヴェドウィンへの謝礼として配られていたそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。