sponsoredlinks

ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群/ガーナの世界遺産

ガーナの世界遺産の中からヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群についての紹介ですガーナ旅行のときにはヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群
Forts and Castles, Volta, Greater Accra, Central and Western Regions
所在国:ガーナ
世界遺産登録:1979年
世界遺産の種類:文化遺産

ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群は、かつて「黄金海岸」(ゴールド・コースト)と呼ばれた西アフリカの金や奴隷の貿易拠点となった要塞と交易所の跡地です。ガーナのギニア湾沿いの要塞群と称されることもあります。ガーナは金の産地であったことから、ポルトガルをはじめに、イギリス、オランダなどが相次いで進出しました。金以外の品目としては、象牙、香辛料、ゴムなどが挙げられます。そして金の産出減少後は、奴隷貿易の中心地として交易の場となりました。残存する代表的なものはエルミナ砦(セントジョージ要塞)、ケープコースト砦です。ケープコースト要塞については、博物館となっていて、奴隷貿易に関する資料の展示のほか、奴隷が収容されていた牢獄もそのまま保存されており、見学することができます。アフリカに残した傷跡の記録として、世界遺産の「負の遺産」に数えられています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。