sponsoredlinks

オスン-オソボ聖林/ナイジェリア連邦共和国の世界遺産

ナイジェリア連邦共和国の世界遺産の中からオスン-オソボ聖林についての紹介ですナイジェリア連邦共和国旅行のときにはオスン-オソボ聖林へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

オスン-オソボ聖林
Osun-Osogbo Sacred Grove
所在国:ナイジェリア連邦共和国
世界遺産登録:2005年
世界遺産の種類:文化遺産

オスン-オソボ聖林とは、ナイジェリア連邦共和国のオソボという都市の郊外に位置する高地原生林のことです。南ナイジェリアの主要な森の最後の1つと言われており、2005年にオスン-オソボ聖林は世界遺産に登録されました。ナイジェリア連邦共和国には、オスン-オソボ聖林のほかに1999年には東部にあるスクルの集落が「スクルの文化的景観」として国内最初の世界遺産として登録されました。その他、ユネスコの「人間と生物圏計画」にもとづいて1カ所が生物圏保護地区に指定されています。さて、オスン-オソボ聖林ですが、ここにはヨルバ文化の女神であるオスンが住んでいるとされています。オスン-オソボ聖林が、豊かさの象徴であるオスンの女神の住居と考えられているのです。そして、この密林には、神殿、像などが点在しています。すなわち、ヨルバ族の神殿・密林の景色と、その曲りくねった川のうちの1本には、オスンと他のヨルバ族神を記念して聖域と聖地、彫刻とアートワークが点在しているのです。現在すべてのヨルバ族類のための象徴とされるグローヴは、おそらくヨルバ族文化の最後の神聖な木立ちと言う事が出来るでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

彼女は某総合病院の看護士 みさちゃん。
Excerpt: 下 着を剥ぎ取り彼女のアソコを指でなぞると、生暖かい液体で濡れそぼっていた。 指を入れると、それに合わせて彼女の体は過剰に反応する。 その反応が愛しくて、俺は指を動かし続けた。 「ダメェッ、イクッ、..
Weblog: ハ メ 撮り日記nt.net
Tracked: 2008-12-12 16:20

彼女は某総合病院の看護士 みさちゃん。
Excerpt: 下 着を剥ぎ取り彼女のアソコを指でなぞると、生暖かい液体で濡れそぼっていた。 指を入れると、それに合わせて彼女の体は過剰に反応する。 その反応が愛しくて、俺は指を動かし続けた。 「ダメェッ、イクッ、..
Weblog: ハ メ 撮り日記"http:1
Tracked: 2008-12-12 16:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。