sponsoredlinks

リートフェルト設計のシュレーテル邸/オランダの世界遺産

オランダの世界遺産の中からリートフェルト設計のシュレーテル邸についての紹介ですオランダ旅行のときにはリートフェルト設計のシュレーテル邸へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

リートフェルト設計のシュレーテル邸
Rietveld Schroderhuis
所在国:オランダ
世界遺産登録:2000年
世界遺産の種類:文化遺産

ユトレヒトにあるモダン・デザインの傑作。
建築家ヘリット・トーマス・リートフェルトが1924年に建てた。
基調となる赤、青、黄の3色に、白、グレー、黒を織り交ぜた配色を用いる「デ・スタイル派」を代表する。
ユトレヒトにあるリートフェルト設計のシュレーテル邸は世界遺産です。
一環「なんだ、よくあるモダンな建築じゃないか」と思うでしょうが、この建築が1920年代のものなのです。
1920年代といったらアールデコで装飾的でアンティークなイメージの時代です。
その最中に先進を行き過ぎたデザインを遂行したのもだから、想像を超えるハイセンスな建造物となる事は、ご理解できると思います。この家の周囲はレンガ作りの古い町並みで、現在でさえかなりういている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。