sponsoredlinks

ケブラーダ・デ・ウマワーカ/アルゼンチンの世界遺産

アルゼンチンの世界遺産の中からケブラーダ・デ・ウマワーカについての紹介ですアルゼンチン旅行のときにはケブラーダ・デ・ウマワーカへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ケブラーダ・デ・ウマワーカ
Quebrada de Humahuaca
所在国:アルゼンチン
世界遺産登録: 2003 年
世界遺産の種類:文化遺産

ウマウアカの谷はその美しい景観や、植民地時代とそれ以前の時代の集落が、コージャ(アンデス高地に住む人々)の文化を伝えていることが世界遺産登録のメインになっています。この渓谷はパラグアイ川の支流の一つですリオグランデ (rio Grande)の河川侵食により形成された渓谷です。ケブラーダ・デ・ウマワーカの谷には、荒漠とした見事な景観があり、南北に点在する文化的に貴重な遺産が残されていて、七色の丘 (Cerro de los Siete Colores)、マイマラ (Maimara)、ティルカラ (Tilcara)、ウマウアカなどで有名なプルママルカ (Purmamarca)はその代表的格です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。