sponsoredlinks

イグアス国立公園(アルゼンチン)/アルゼンチンの世界遺産

アルゼンチンの世界遺産の中からイグアス国立公園(アルゼンチン)についての紹介ですアルゼンチン旅行のときにはイグアス国立公園(アルゼンチン)へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

イグアス国立公園
Iguacu National Park
所在国:アルゼンチン
世界遺産登録:1984年
世界遺産の種類:自然遺産

イグアス国立公園は、世界遺産の中でも特に名を知られた世界三台瀑布「イグアスの滝」を擁する、国立公園です。イグアス国立公園はブラジル側にもありますが、アルゼンチン側の方が早くに世界遺産として認定されました。目玉はなんといっても最大落差80メートル以上にもおよぶ、「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)です。アルゼンチン側では遊歩道から見下ろす形でこの「悪魔の喉笛」を観ることができます。また、イグアスの滝だけでなく、南米の亜熱帯の特徴がありありと保存されているジャングルも見もので、公園には絶滅が危惧されている、ジャガーやピューマ、アリクイ、バク、そして南米ならではのバラエティに富んだ400種もの鳥類、500種にも及ぶ珍しい蝶が生息しています。ジャングルの中をトレッキングしたりマウンテンバイクで回ることもできるので、運がよければいろいろな動物昆虫に出会えることでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365279
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。