sponsoredlinks

ガラパゴス諸島/エクアドルの世界遺産

エクアドルの世界遺産の中からガラパゴス諸島についての紹介ですエクアドル旅行のときにはガラパゴス諸島へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ガラパゴス諸島
Galapagos Islands
所在国:エクアドル
世界遺産登録:1978年、2001年
世界遺産の種類:自然遺産

ガラパゴス諸島は、南アメリカのエクアドルを西へ約900km先に位置する、太平洋上の19からなる火山群島です。原語となった「Islas Galapagos」(スペイン語)は「ゾウガメの島」を意味します。正式名称はコロン諸島 Archipielago de Colon(スペイン語)になります。現在も活動を続けている火山活動によって海底から隆起してできた島なので、どこの大陸とも隔絶された環境のもと、独自の進化をとげた動植物相が特徴となっています。チャールズ・ダーウィンが進化論を著すきっかけとなった島としても有名です。かつては、海賊の補給地として、エクアドルの領地となってからは、流刑地として利用されたこともありました。特異な生態系の中で、代表的な固有種としては、現存する中で世界最古の爬虫類として知られるガラパゴスゾウガメ、ウミイグアナ、オオグンカンドリ、ガラパゴスコバネウ、ガラパゴスペンギンなどが挙げられます。2001年には、ガラパゴス海洋保護区も世界遺産の範囲となりました。生態系を守るため観光に際しては、ナチュラリストガイド制度などの、厳格な自然保護対策が適用されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。