sponsoredlinks

マルペロの動植物保護区/コロンビア共和国の世界遺産

コロンビア共和国の世界遺産の中からマルペロの動植物保護区についての紹介ですコロンビア共和国旅行のときにはマルペロの動植物保護区へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

マルペロの 動植物保護区
Malpelo Fauna and Flora Sanctuary
所在国:コロンビア共和国
世界遺産登録: 2006 年
世界遺産の種類:自然遺産

マルペロの動植物保護区:Malpelo Fauna and Flora Sanctuaryは、コロンビア海岸の沖合い506キロメートル。マルペロの動植物保護区:Malpelo Fauna and Flora Sanctuaryは(350 ha)および周囲の海洋の環境(857,150 ha)を含んでいる。 この広大な海洋公園と熱帯太平洋の最も大きな保護地帯は国際的に脅された海洋種に、重要な生息地を提供しています。 特に鮫、巨大なハタおよびビルフィッシュのための保護区です。歯付き鮫、深海の鮫が、確認された世界でもまれな地域のひとつです。 顕著で美しい自然の絶壁、そして洞窟の存在のために世界の有数のダイビングスポットの1つとして広く、しられています。この海で自然に抱かれて生息する大型の捕食者(200匹のシュモクザメのと1,000匹の膚触りがよい鮫、ジンベイザメ)は今でもマグロなどを追いかけています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。