sponsoredlinks

カルタヘナの港、要塞群と建造物群 /コロンビア共和国の世界遺産

コロンビア共和国の世界遺産の中からカルタヘナの港、要塞群と建造物群 コロンビア共和国についての紹介ですコロンビア共和国旅行のときにはカルタヘナの港、要塞群と建造物群 コロンビア共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カルタヘナの港、要塞群と建造物群
Port, Fortresses and Group of Monuments, Cartagena
所在国:コロンビア共和国
世界遺産登録:1984年
世界遺産の種類:文化遺産

カルタヘナ(Cartagena)は、コロンビア共和国北部、カリブ海沿岸に位置するボリーバル県の首府で、コロンビア共和国で最も観光客の多い観光都市です。
正式名称を「カルタヘナ・デ・インディアス」といい、スペイン植民地時代の様々な歴史的建築物が数多く現存しています。カルタヘナ市は、もともとカリブ語を話す戦闘的なカラマリ族というインディオの一族が先住人で、カラマールと呼ばれていました。1500年、カラマールはスペイン人により発見され、カラマリ族はスペインに征服されます。1533年に現在のカルタヘナ市が、スペイン人のペドロ・デ・エレディアにより建設されました。
その後、スペイン人がインカ帝国を滅ぼして以来、スペイン帝国の最も重要な投錨地として発達し、17世紀から18世紀にかけて繁栄の絶頂期を迎えました。
現在ある遺跡の城塞教会、植民地街等はこの時代の物なのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。