sponsoredlinks

ゴイアス歴史地区 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からゴイアス歴史地区 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはゴイアス歴史地区 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ゴイアス歴史地区
Historic Centre of the Town of Goias
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2001年
世界遺産の種類:文化遺産

ゴイアスは、ブラジル連邦共和国のほぼ中央にあり、18世紀から19世紀にかけて、ブラジル中央高原に建設された都市です。
18世紀後半の金鉱脈発見により築かれた高原の植民都市ですが、1770年頃から鉱脈が枯渇し、町は衰退していきますゴイアスの目玉は、サンタナ大聖堂です。
その他、全体にほぼ同じ規格で造られた家並みは鉱山都市ならではの造りです。
ヨーロッパの植民都市建設が、ブラジルの高原地帯の気候や地形、先住民の文化にうまく融合し、地元の資材や建築技術を駆使して築いた、ヨーロッパ風の町並みが貴重とされて、2001年に世界遺産に登録されました。ゴイアスでは今なお多くのコロニアル風建築が、 状態よく残されています。
1727年に設立されて、いまだに古い町並みが残るゴイアスの町は観光地化されておらず、川で南北に区切られていてレンガで造られた平屋建ての家が立ち並んでいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365315
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

彼女は某総合病院の看護士 みさちゃん。
Excerpt: 下 着を剥ぎ取り彼女のアソコを指でなぞると、生暖かい液体で濡れそぼっていた。 指を入れると、それに合わせて彼女の体は過剰に反応する。 その反応が愛しくて、俺は指を動かし続けた。 「ダメェッ、イクッ、..
Weblog: ハ メ 撮り日記
Tracked: 2008-12-08 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。