sponsoredlinks

カナイマ国立公園/ベネズエラの世界遺産

ベネズエラの世界遺産の中からカナイマ国立公園についての紹介ですベネズエラ旅行のときにはカナイマ国立公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カナイマ国立公園
Canaima National Park
所在国:ベネズエラ
世界遺産登録:1994年
世界遺産の種類:自然遺産

カナイマ国立公園とは、1962年に指定された国立公園のことで、ベネズエラにあります。人類未踏靴の場所が点在しており、世界最後の秘境ともいわれており、1994年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録されました。面積は、四国の約1.6倍、関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)より少し狭い程度で、約30,000キロ平方メートルです。テーブルマウンテンが大小100余りジャングルに浮かぶ一帯は、ギアナ高地と呼ばれています。この地帯は、プレートテクトニクスの影響をほとんど受けておらず、約20億年前の地質がそのまま残っていると言われています。公園の北西部には、テーブルマウンテンアウヤンテプイがあり、ここには世界最大の落差979mのエンジェルフォールが存在します。公園内最高峰のテーブルマウンテンロライマ山は、一般のトレッカーが登ることができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。