sponsoredlinks

ウォータートン・グレーシャー国際平和公園/アメリカ合衆国、カナダの世界遺産

アメリカ合衆国、カナダの世界遺産の中からウォータートン・グレーシャー国際平和公園についての紹介ですアメリカ合衆国、カナダ旅行のときにはウォータートン・グレーシャー国際平和公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園
Waterton Glacier International Peace Park
所在国:アメリカ合衆国、カナダ
世界遺産登録年:1995年
世界遺産の種類:自然遺産

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、1932年6月30日に世界ではじめて国際平和公園法で選ばれました。アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園統合され、世界初であり、世界唯一の国際平和公園が誕生したのです。ウォータートン・グレーシャー国際平和公園ロッキー山脈の真中にあり、氷河に削られた地形が特徴です。この公園には、3000m級の山々、650の氷河湖、500以上の渓流が存在し、多種多様な動植物の宝庫となっています。起伏に富んだ地形は、3億6000万年前に海底だったこの地域が隆起し、200万年前の氷河時代に造形されて以来、氷河の侵食により造られたものです。1億5000万年前の藍藻類の化石が発見されているほか、8000年前の人類の生活痕なども見つかり、考古学上でも重要視されています。カナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園からアメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園へ向かう途中に国境検問所が在ります。CHIEF MOUNTAIN US CUSTOMSです。カナダから米国に入る場合は米国側税関の入国審査だけです。カナダ側税関での出国手続きはありません。パスポートと航空券と車両登録証書(若しくはレンタカーのレンタル・アグリーメント)を提示するだけで『OK』でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。