sponsoredlinks

グランド・キャニオン国立公園/アメリカの世界遺産

アメリカの世界遺産の中からグランド・キャニオン国立公園についての紹介ですアメリカ旅行のときにはグランド・キャニオン国立公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

グランド・キャニオン国立公園
Grand Canyon
所在国:アメリカ
世界遺産登録:1979年
世界遺産の種類:自然遺産

アリゾナ州西北部に位置するアメリカで最も有名な国立公園、グランドキャニオン国立公園 (Grand Canyon National Park) はアメリカ合衆国の最も古いことでも有名な国立公園の1つでもものでありアリゾナ州北西部に位置している。コロラド川の流れが数百万年という時間をかけて渓谷を浸食し、全長450km、渓谷の最大幅 30km、深さ1,000mにもおよぶ峡谷を誕生させたもので公園内にはコロラド川の峡谷であるグランドキャニオンがあり地層が顕わになった断崖が複雑に重なり合う光景は、大自然の芸術と呼ぶにふさわしいものです。グランド・キャニオン周辺地域は1908年1月11日に国定公園となり、1919年2月26日に国立公園に指定された。この公園の誕生は環境保護運動の初期の成功例であり、国立公園というステータスが、公園内でコロラド川をせき止めるという提案を退けるのに役立ち環境保護の成功例と言われている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。