sponsoredlinks

チャコ文化国立歴史公園 アメリカ合衆国/アメリカ合衆国の世界遺産

アメリカ合衆国の世界遺産の中からチャコ文化国立歴史公園 アメリカ合衆国についての紹介ですアメリカ合衆国旅行のときにはチャコ文化国立歴史公園 アメリカ合衆国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

チャコ文化国立歴史公園
Chaco Culture National Historical Park
所在国:アメリカ合衆国
世界遺産登録:1987年
世界遺産の種類:文化遺産

チェコ文化国立歴史公園内のチャコキャニオンは東西に広がる長さ16qほどの浅い渓谷で、米国ニューメキシコ州サンタフェ北部にある米国最古の集落です。
チェコ文化国立歴史公園内には、12にものぼる大規模遺跡群があり、アナサジ族が中央集権的な文明を築いていた証拠とされています。
最大の遺跡は砂岩で造られたプエブロ・ボニートで、チャコ文化の中心的遺跡です。
これら遺跡群は、アナサジ族の研究をする上で、非常に重要な遺跡群とされており、5世紀ごろから12世紀にかけて築かれた数々の都市遺跡はアナサジ族の高度な文化を物語っています。
しかし、アナサジは西暦1100〜1200年ごろに急速に衰退し、この都市を放棄して「謎の民族」とさえ呼ばれるようになった。
このアナサジの文化を最も深く継承しているのがプエブロの人々であり、今でも先住民族のプエブロ人が伝統の暮らしを守っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。