sponsoredlinks

プエブロ・デ・タオス アメリカ合衆国/アメリカ合衆国の世界遺産

アメリカ合衆国の世界遺産の中からプエブロ・デ・タオス アメリカ合衆国についての紹介ですアメリカ合衆国旅行のときにはプエブロ・デ・タオス アメリカ合衆国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

プエブロ・デ・タオス
Pueblo de Taos
所在国:アメリカ合衆国
世界遺産登録:1992年
世界遺産の種類:文化遺産

プエブロ・デ・タオスとは、タオス・プエブロとも呼ばれますが、アメリカ合衆国の南西部に位置する、1000年以上もの間、継続して定住された、北部ティワ語を話すネイティブアメリカンであるプエブロ部族の古代の集落のことです。位置を詳しく説明すると、ニューメキシコ州タオスの約1マイル北にある、サングレ・ド・クリスト山地から流れる小川、レッド・ウィロー川(リオプエブロ川)沿いに点在しています。384キロ平方メートルのプエブロの土地に、約2000人が生活しています。プエブロ部族の言葉である北部ティワ語で「タオス」は、「我々の村」を意味します。プエブロの建物は、現在のアパートに似た平屋根になっていて、日干しの泥とわらでできたレンガ造りか石造りで、2 階建て以上の構造になっています。部屋数は数百もあり、中には1000人以上収容できるものも存在します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。