sponsoredlinks

ハワイ火山国立公園 アメリカ合衆国/アメリカ合衆国の世界遺産

アメリカ合衆国の世界遺産の中からハワイ火山国立公園 アメリカ合衆国についての紹介ですアメリカ合衆国旅行のときにはハワイ火山国立公園 アメリカ合衆国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ハワイ火山国立公園
Hawaii Volcanoes National Park
所在国:アメリカ合衆国
世界遺産登録:1987年
世界遺産の種類:自然遺産

ハワイ火山国立公園とは、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島の南に広がる火山地帯を中心とした国立公園のことです。公園の面積は324.4平方キロメートルもあり、ハワイ島の約3%にあたります。公園内には、1983年の噴火から、継続して噴火活動を続けているキラウエア火山があります。ハワイ島の火山は、溶岩の流出速度が遅いのが特徴で、キラウエア火山は世界一安全な火山などと言われています。そのため、キラウエアの火口のイキ火口から噴火の様子が観察することができ、観察ツアーも存在します。キラウエア火山の噴火活動は、プルナウ黒砂海岸の形成に、大きな影響を与えているとされています。またハワイ島の第二峰のマウナ・ロア山は、標高は4,000mを越えています。ハワイ火山国立公園は、観光客への配慮が非常にきめ細やかで、国立公園内の道路には、いたるところに駐車場が用意されていて、案内板も完備しています。トイレや撮影ポイントの表示だけでなく、西暦何年に流れ出した溶岩かが、看板に書かれています。さながら、ハワイ火山国立公園は、生きた火山の博物館ということが出来るでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。