sponsoredlinks

マンモス・ケーヴ国立公園/アメリカ合衆国の世界遺産

アメリカ合衆国の世界遺産の中からマンモス・ケーヴ国立公園についての紹介ですアメリカ合衆国旅行のときにはマンモス・ケーヴ国立公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

マンモス・ケーヴ国立公園
Mammoth Cave National Park
所在国:アメリカ合衆国
世界遺産登録:1981年
世界遺産の種類:自然遺産

マンモス・ケーヴ国立公園(Mammoth Cave National Park)は、アメリカ合衆国のケンタッキー州にあります。世界最大級の鍾乳洞が広がるカルスト台地がその主体です。マンモス・ケーブ・ナショナル・パーク(Mammoth Cave National Park)はマンモス・ケーブを含む洞窟を保存し、グリーン、およびノリン・リバーの景観やケンタッキー州中央南部の自然を守るために1981年世界遺産の自然遺産として登録されました。 世界でも最大級のマンモス・ケーヴの洞窟は360マイル以上あり、探検されて、地図も作成されています。マンモス・ケーヴ国立公園への旅行には、バックパッキング、バード・ウオッチング、ボート、キャンプ、フィッシング、乗馬、ハイキング、自然探索、野生動植物観察等の目的で訪れる人のためのオプションツアーが数多くあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。