sponsoredlinks

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群/カナダの世界遺産

カナダの世界遺産の中からカナディアン・ロッキー山脈自然公園群についての紹介ですカナダ旅行のときにはカナディアン・ロッキー山脈自然公園群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群  
Canadian Rocky Mountain Parks
所在国: カナダ
世界遺産登録:1984、1990(範囲拡大) 年
世界遺産の種類:自然遺産

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群 Canadian Rocky Mountain Parksコロラド州デンバーの北西に広がる山岳国立公園。ロッキー山脈の支脈であるフロント山脈の大部分がふくまれる。3000m級の山が多く、公園内の最高峰は、ロングズ山(4345m)である。4つの国立公園、3つの州立公園からなる世界遺産に登録されたカナディアン・ロッキー山脈自然公園群のこの山脈は100万年前の氷河期によって、現在の雄大な景観が生み出された。一帯では無数の氷河湖や氷原、渓谷、滝などが壮大な景観を造り出すとともに、地球史の一つでもある氷河期時代を知る重要な手掛かりにもなっている。また、1990年に包括登録されたバージェス頁岩からは、カンブリア紀中期の化石が数百種類発見され、当時の生態系を知る上で、貴重な資料となっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。