sponsoredlinks

サンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城 キューバ/キューバの世界遺産

キューバの世界遺産の中からサンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城 キューバについての紹介ですキューバ旅行のときにはサンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城 キューバへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

キューバ サンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城
San Pedro de la Roca Castle, Santiago de Cuba
所在国:キューバ
世界遺産登録:1997年
世界遺産の種類:文化遺産

サンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城は、1588年、スペインがイギリスの無敵艦隊に敗れたことに危機感を抱いて、そのころスペインの植民地であったキューバ東部を守るべくこの地に築いた要塞です。スペイン軍の軍事的建造物の傑作と言われる要塞です。この要塞はキューバ東部のサンティアゴ・デ・クーバ湾を望む断崖上に築かれています。サンティアゴ・デ・クーバはキューバの南東部にある都市で、サンティアーゴ・デ・クーバ州の州都です。また16〜17世紀には海賊による密貿易の拠点でもありました。18世紀になるとハイチ独立で逃れてきたフランス人も住み着き、建物もフランス様式のものも増え、スペイン風、フランス風とさまざまな様式が混在するようになりました。ただ、サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城は1590年から建設が始まりましたが、設計にはイタリアの軍事建築家が参加しました。ルネサンス様式を基本設計とし、武器庫や監視塔、砲台を備えた巨大な要塞になりました。そういう意味ではルネッサンス様式の要塞といえるでしょう。サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城は1997年に世界遺産に登録されました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365373
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。