sponsoredlinks

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観/キューバの世界遺産

キューバの世界遺産の中からキューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観についての紹介ですキューバ旅行のときにはキューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観
Archaeological Landscape of the First Coffee Plantations in the Southeast of Cuba
所在国:キューバ
世界遺産登録:2000年
世界遺産の種類:文化遺産

キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観 (Archaeological Landscape of the First Coffee Plantations in the Southeast of Cuba)マエストラ山脈の麓、その小さな丘にコーヒー畑の痕跡があります。19世紀当時の困難な地勢のコーヒー農業の先駆的形態の独特な景観を現代に伝えています。それらはカリブおよびラテンアメリカの地域の経済的、社会的、科学技術の歴史のをも訴えているかのようです。キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観は、世界各地で繁栄し消えた原生林からのコーヒー農業の開発の形態の証として19世紀から20世紀初頭の東キューバのコーヒー農業の独特の景観を残しています。また、コーヒー農園の形態の開発過程の重要な段階を説明する独特な文化的な景観は、19世紀の間の東のキューバのコーヒーおよび20世紀初頭のキューバ経済を支えたのでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365375
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。