sponsoredlinks

オールド・ハバナとその要塞群/キューバの世界遺産

キューバの世界遺産の中からオールド・ハバナとその要塞群についての紹介ですキューバ旅行のときにはオールド・ハバナとその要塞群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

オールド・ハバナとその要塞群
Old Havana and its Fortifications
所在国:キューバ
世界遺産登録:1982年
世界遺産の種類:文化遺産

オールドハバナとその要塞は、コロンブスにキューバ島が発見された以後、スペイン領として隆盛を誇った16〜18世紀のハバナの歴史をとどめた文化遺産です。現在もキューバの首都となっています。ハバナは1519年にベラスケスが都市を作ったことから始まります。新大陸とヨーロッパとの貿易として、砂糖やタバコ、奴隷を扱い、栄えました。富裕層は、その富を誇り、次々とバロック大聖堂、邸宅、カテドラル広場、カピトリオなどを建設し、そのどれもが見事なバロック様式によって建設されており、現在もその当時の隆盛振りを伝えています。富が集中した反面、海賊や外国の侵略を防ぐために、強固な要塞が数多く築かれ、ハバナ自体が結果として要塞都市となりました。カリブ海最強の砦と称された、モロ要塞をはじめ、プンタ要塞、フエルサ要塞とした城塞が壮観です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。