sponsoredlinks

コスタリカのグアナカステ保全地域/コスタリカ共和国の世界遺産

コスタリカ共和国の世界遺産の中からコスタリカのグアナカステ保全地域についての紹介ですコスタリカ共和国旅行のときにはコスタリカのグアナカステ保全地域へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

コスタリカの「グアナカステ保全地域
Area de Conservacion Guanacaste
所在国:コスタリカ共和国
世界遺産登録年:1999年、2004年
世界遺産の種類:自然遺産

コスタリカのグアナカステ保全地域は、コスタリカの北西部、グアナカステ州とアランジュエラ州にまたがっている広大な保護地区で実に国土の2.5%を占めています。4つの国立公園と太平洋海域から構成される自然遺産です。ここの森は、カリブ海からの湿った空気と地形の関係で、山をはさんで太平洋側が中米に唯一残る熱帯乾燥林とカリブ海側が熱帯湿潤林という、違う様相のジャングルに分かれています。乾燥した森と湿度の高い森が隣り合うコスタリカの「グアナカステ保全地域」は、6万種の動植物がすむ命の宝石箱です。このような多様な生物相を保護する重要な原生地では、内陸性、海洋性の両方の自然環境での生態系の変化を見ることができます。25万頭を超えるウミガメが産卵のために訪れる海岸。クロコダイルやジャガーといった稀少な動物など、940種の脊椎動物を含む23万種に及ぶ動植物が確認され、植物群落、絶滅寸前の種や珍種の宝庫になっています。   ★2004年に陸域のサンタ・エレナ保護区が登録範囲に含められました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。