sponsoredlinks

リュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群/メキシコ合衆国の世界遺産

メキシコ合衆国の世界遺産の中からリュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群についての紹介ですメキシコ合衆国旅行のときにはリュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

リュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群
AgaveLandscape and Ancient Indusrial Facilitics of Tcquila
所在国 : メキシコ合衆国
世界遺産登録:2006年
世界遺産の種類:文化遺産

リュウゼツラン景観と古代のテキーラ産業施設郡はメキシコの中部に位置するテキーラ火山の山麓とリオ・グランデ川の間にあります。総面積34658haの世界遺産は青リュウゼツランの広大な景観の一部分でしかない。世界遺産に登録されたものは畑、蒸留酒製造場と工場〔稼動していないものも含む〕スペインの法律で不法とされた蒸留酒製造場であるタベルナス、町並み、それに考古学遺跡群を含むものです。この世界遺産の登録範囲には多くの大農園ががあります。工場と大農園の建築には日干し煉瓦の建物、石のアーチ、建物のデザインや外郭や窓の化粧仕上げ等それらに新古典主義やバロック装飾のある漆喰の壁などそれらはヨーロッパやアメリカから輸入された両方を反映しており、文化の融合と共に紀元前200〜900年にかけてテキーラ地域を形成した文化の証明となっているものです。農業の為の台地、家屋、寺院、祭祀を行う土塁などの考古学遺跡群も内包している。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

テキーラ 大津田
Excerpt: 一押しテキーラnewsclip.beパトロンは有名すぎて値段が高すぎ、そんなことで本当にうまいテキーラを紹介。 テキーラはサボテンからつくるというのが一般的にいわれているけど、本当はアロエみたいな竜舌..
Weblog: 最新ニュース記事特集
Tracked: 2007-10-30 04:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。