sponsoredlinks

ルイス・バラガン邸と仕事場/メキシコ合衆国の世界遺産

メキシコ合衆国の世界遺産の中からルイス・バラガン邸と仕事場についての紹介ですメキシコ合衆国旅行のときにはルイス・バラガン邸と仕事場へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ルイス・バラガン邸と仕事場 文化遺産
Luis Barragan House and Studio
所在国 : メキシコ合衆国
世界遺産登録:2004年 
世界遺産の種類:文化遺産

1948年、メキシコの現代建築家ルイス・バラガン自身の設計により建てられた邸宅でメキシコの首都メキシコシティーの郊外のタクバヤにあります。水や光、溶岩などの自然要素を巧みに取り入れた建物は、現代建築と伝統建築、さらにメキシコの時流などをたくみに取り入れたものです。メキシコ伝統建築に多用されているピンクや黄色など、大胆な色彩が用いられているのも特徴のひとつです。特に現代の庭園、広場、景観のデザインに大きな影響を与え1080年に、建物のノーベル賞といわれるブリッカー賞を受賞し一躍世界の注目を浴びたことでも有名です。ルイス・バラガン邸と仕事場は第二次戦争後の独創的な作品として代表的なものですが2004年に文化遺産として登録されました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365414
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。