sponsoredlinks

カンペチェ歴史的要塞都市/メキシコ合衆国の世界遺産

メキシコ合衆国の世界遺産の中からカンペチェ歴史的要塞都市についての紹介ですメキシコ合衆国旅行のときにはカンペチェ歴史的要塞都市へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カンペチェ歴史的要塞都市
Ancient Maya City of Calakmul, Campeche
所在国:メキシコ合衆国
世界遺産登録年:2002年
世界遺産の種類:文化遺産

カンペチェはメキシコ湾に面するユカタン半島の東にあるスペインの植民都市であり、2002年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。カンペチェとはマヤ語で「ヘビとダニの地」という意味です。1540年にスペイン軍のモンテホによって征服され、ユカタン半島で初のスペイン植民地となったカンペチェは、貿易港として栄えた都市です。新大陸の各地から集まった銀、毛皮、香木などの豊かな物資は海賊(イギリスやフランスなどのヨーロッパ諸国の後押しを受けた軍隊のようなもの)に目を付けられることになり、たびたび襲撃を受けることになります。そのためカンペチェは強固な要塞を築くようになり海側に2つの要塞を、さらに街全体をも城壁で囲んだ城塞都市、要塞都市に発展しました。今でもヨーロッパ風の石畳やカテドラル(大聖堂/ローマカトリックの主要な教会のこと)と共に要塞の城壁全体の2.5kmほどの一部である600mほどを残しており、当時の襲撃の激しさをしのばせるものがあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56365418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。