南米の世界遺産カテゴリの記事一覧

チャン・チャン遺跡地帯/ペルーの世界遺産

ペルーの世界遺産の中からチャン・チャン遺跡地帯についての紹介ですペルー旅行のときにはチャン・チャン遺跡地帯へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

チャン・チャン遺跡地帯
Chan Chan Archaelogical Zone
所在国:ペルー
世界遺産登録:1986年
世界遺産の種類:文化遺産

チャン・チャンはペルー共和国北西部にある東京ドーム500個分の面積を誇る巨大都市遺跡です。
チムー文明の首都です。
1986年に世界遺産に登録されなした。
南米最大の古代都市といわれています。
この都市を築いたのは9世紀から16世紀に掛けてこの地に栄えたチムー王国。
文字を持たなかったため、その歴史の大半が謎に包まれている王国です。
チャンチャンはこのチムー王国の都として築かれました。
都市は、高さ12mほどもある二重の高い壁で囲まれたシウダデーラと呼ばれる9つの地区を中心に構成されています。
この広大な遺跡の中心にあるのはシウダデラと呼ばれる巨大な王の宮殿があります。
その内部は、リスやペリカン、魚や満月など風変わりなデザインのレリーフで飾られています。
チムーの王の絶大な権威の証であった巨大倉庫には、今も王国の繁栄を伝える品々が眠っています。
約20平方kmという範囲の建造物跡は、一部土台以外日干しレンガでできています。
日干しレンガづくりの都市としては、世界最大規模ですが、もろい材質のため、エルニーニョによる大雨や風化による崩壊が進み、23ヶ所ある(1999年現在)「危機にさらされている世界遺産」に指定されています。

コロとその港/ベネズエラの世界遺産

ベネズエラの世界遺産の中からコロとその港についての紹介ですベネズエラ旅行のときにはコロとその港へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

コロとその港
Coro and its Port
所在国:ベネズエラ
世界遺産登録:1993年
世界遺産の種類:文化遺産、危機遺産

コロとその港は、ヴェネズエラの首都であるカラカス(Caracas)から西へ約180キロに位置するファルコン州の州都です。1527年にスペイン人が入植したのが町のはじまりです。その後、開拓権利を購入したドイツ・アウグスブルクの商人ウィンザー家が支配し、一時は砂糖貿易の拠点として繁栄しましたが、他の南米都市との貿易港争いに敗れ、徐々に衰退していきました。コロの北側に浮かぶオランダ領アンティルとの交易の影響から、コロの街並みは、スペイン・コロニアル様式にオランダ・バロック様式が融合したものとなっていて、現在も600以上の歴史的建造物が遺されています。代表的な建造物は、「カサ・デ・ロス・トロス」(塔の家)、「カサ・デ・ラス・ヴェンタナス・イエロ」(鉄の窓の家)などが挙げられます。

カナイマ国立公園/ベネズエラの世界遺産

ベネズエラの世界遺産の中からカナイマ国立公園についての紹介ですベネズエラ旅行のときにはカナイマ国立公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カナイマ国立公園
Canaima National Park
所在国:ベネズエラ
世界遺産登録:1994年
世界遺産の種類:自然遺産

カナイマ国立公園とは、1962年に指定された国立公園のことで、ベネズエラにあります。人類未踏靴の場所が点在しており、世界最後の秘境ともいわれており、1994年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録されました。面積は、四国の約1.6倍、関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)より少し狭い程度で、約30,000キロ平方メートルです。テーブルマウンテンが大小100余りジャングルに浮かぶ一帯は、ギアナ高地と呼ばれています。この地帯は、プレートテクトニクスの影響をほとんど受けておらず、約20億年前の地質がそのまま残っていると言われています。公園の北西部には、テーブルマウンテンアウヤンテプイがあり、ここには世界最大の落差979mのエンジェルフォールが存在します。公園内最高峰のテーブルマウンテンロライマ山は、一般のトレッカーが登ることができます。

カラカスの大学都市/ベネズエラ・ボリバル共和国の世界遺産

ベネズエラ・ボリバル共和国の世界遺産の中からカラカスの大学都市についての紹介ですベネズエラ・ボリバル共和国旅行のときにはカラカスの大学都市へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カラカスの大学都市
Ciudad Universitaria de Caracas
所在国:ベネズエラ・ボリバル共和国
世界遺産登録年:2000年
世界遺産の種類:文化遺産

カラカスの大学都市は、1945〜60年に、ベネズエラの建築家カルロス・ラウル・ビリャヌエバなどの前衛芸術家により設計・建設されたされた、ベネズエラの首都圏、リベルタドル市のベネズエラ中央大学を中心とした学園都市大学都市です。20世紀前半のモダン主義を取り入れた近代建築の優れた例として2000年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。面積1.64kuの広大なキャンパスは、学部によりゾーンに分かれ、研究棟や校舎、寮など関連施設が機能的に配されています。建築には鉄やコンクリートを用い、左右非対称や彫刻による装飾など、芸術的要素が加味されたほか、風通しを考える中庭を随所に設けるなど、熱帯の気候への配慮も窺えます。主な建築物にアウラ・マグナ(講堂),オリンピック・スタジアムがあげまれます。ベネズエラ中央大学の講堂アウラ・マグナには、アメリカの彫刻家であるアレキサンダー・カルダーの代表作である『雲』がおかれています。その他、博物館、図書館、スタジアムなど多くの施設が、現代アートの彫刻、壁画で飾られ、美術館さながらの様相を呈しています。 ※ベネズエラ Venezuela南アメリカの最北部に位置し、正式国名はベネズエラ・ボリバル共和国。 「ベネズエラ」の名は、スペインの征服者がマラカイボ湖の湖上生活者のようすから「小ベネツィア」と称したことに由来する。 ベネズエラの海岸線は2800kmあり、ベネズエラ湾やパリア湾にみられるように複雑にいりくんでいる。 低地や湿地帯の広がる西部をのぞけば、海岸は狭く急傾斜となっている。 72ある島のうちでは、マルガリータ島が最大の島。

オリンダ歴史地区 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からオリンダ歴史地区 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはオリンダ歴史地区 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

オリンダ歴史地区
Historic Centre of the Town of Olinda
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1982年
世界遺産の種類:文化遺産

オリンダは、南アメリカ最東端にあり、ブラジル東北部の沿岸に位置する都市です。
オリンダは、16世紀以降、ポルトガル人によって支配され、さとうきび産業で繁栄してきました。
オリンダの名前の由来は、16世紀のポルトガル人が町の周囲の景色を眺めて「オー、リンダ(おお、美しい)」と叫んだことにちなんでいると言われています。
1630年にさとうきびの利権をめぐり、オランダ人に占領されて、カトリック色の強かったこの町を破壊しました。
1654年にポルトガルがオリンダを再び奪回し、町を再建しました。
このために、オリンダは両国の建築様式の建物および町並みが残っています。
ブラジル・バロック様式といわれるサン・フランシスコ修道院や、後期バロック様式のサン・ベント修道院などがあります。
こじんまりとした坂の多いは、半日もあれば一通り周れそうです。

セラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からセラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはセラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

セラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園
Cerrado Protected Areas: Chapada dos Veadeiros and Emas National Parks
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2001年
世界遺産の種類:自然遺産

セラード保護地域群:ヴェアデイロス平原国立公園とエマス国立公園は、ブラジルの中央高原に広がる熱帯性草原をさします。
セラードとは、「アマゾン低地熱帯林南部に広がる草原地帯」のことで、世界中で最も古く、世界でも類のない不思議な熱帯生態系を見ることができます。
幾千年にもわたり、気候変動期には幾多の種がこのセラード地域に逃げ込んできて、現在では、70種類以上の哺乳類、300種以上の鳥類をはじめ、いろいろな動植物が生息しています。
気候変動期とは、乾季とと雨季のことで、乾季には半年以上も雨が降りません。
この乾ききった大草原に、数千万個にも及ぶといわれている塔のような巨大な、シロアリが作ったアリ塚があります。
このシロアリを食べに、オオアリクイがアリ塚に集まってきます。また、アリ塚にはキツツキの仲間アリツカゲラが住んでいます。アリ塚にはヒカリコメツキムシという虫も住み、幼虫は光を放ってエサのシロアリを引き寄せて食べます。この幼虫が育つ時期、夜になると草原は無数の光の粒に包まれ、満天の星空に勝るとも劣らない光景が広がるということです。

ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ブラジルの大西洋諸島:フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群
Brazilian Atlantic Islands: Fernando de Noronha and Atol das Rocas Reserves
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2001年
世界遺産の種類:自然遺産

フェルナンド・デ・ノローニャとロカス環礁保護区群は、ブラジル東部の大西洋上に位置します。
ロカス島はフォルタレザ(セアラ)の東およそ500km、フェルナンド・デ・ノローニャ島は、同じくおよそ700kmの地点にあります。
フェルナンド・デ・ノローニャとは南大西洋の海底山脈であり、ブラジル領ペルナンブーコ州の島々で、フェルナンド・デ・ノローニャ島を中心に20の火山島などの島々からなっています。
これらの島々は、ブラジル沿岸に沿う形で連なっていまして、その一部が南大西洋の多くの島々となって海面上に突き出ている形になっています。これらの郡島の形成は、約12.000.000年前のものだということです。
フェルナンド・デ・ノローニャ諸島の海域は、 絶滅の危機に瀕する生物種の保全において特に重要であり、多くの魚類やウミガメがここを繁殖地としています。
また熱帯性の海鳥の営巣地としては、 大西洋の西部地域で最大規模のものとなっています。
そしてロカス環礁では、珊瑚礁と美しい魚、美しい海底景観も兼ね備えいるのが特徴です。

ゴイアス歴史地区 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からゴイアス歴史地区 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはゴイアス歴史地区 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ゴイアス歴史地区
Historic Centre of the Town of Goias
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2001年
世界遺産の種類:文化遺産

ゴイアスは、ブラジル連邦共和国のほぼ中央にあり、18世紀から19世紀にかけて、ブラジル中央高原に建設された都市です。
18世紀後半の金鉱脈発見により築かれた高原の植民都市ですが、1770年頃から鉱脈が枯渇し、町は衰退していきますゴイアスの目玉は、サンタナ大聖堂です。
その他、全体にほぼ同じ規格で造られた家並みは鉱山都市ならではの造りです。
ヨーロッパの植民都市建設が、ブラジルの高原地帯の気候や地形、先住民の文化にうまく融合し、地元の資材や建築技術を駆使して築いた、ヨーロッパ風の町並みが貴重とされて、2001年に世界遺産に登録されました。ゴイアスでは今なお多くのコロニアル風建築が、 状態よく残されています。
1727年に設立されて、いまだに古い町並みが残るゴイアスの町は観光地化されておらず、川で南北に区切られていてレンガで造られた平屋建ての家が立ち並んでいます。

カピバラ山地国立公園/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からカピバラ山地国立公園についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはカピバラ山地国立公園へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

カピバラ山地国立公園
Serra da Capivara National Park
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録: 1991 年
世界遺産の種類:文化遺産

カピバラ山地国立公園Serra da Capivara National Parkは、風化浸食作用を受けて劇的な姿をした巨岩の宝庫であり、自然遺産として見た場合にはその景観を指すものと思われる。当初複合遺産として登録申請されていたセラ・ダ・カピバラ国立公園ですが、登録されたのは奇岩地帯には先史時代の岩壁画や遺跡が300箇所以上も点在する。それらが3万年以上前のものらしい、との調査報告はまさしく、「南米には1万2千年前まで人類がいなかった」という人類史の定説を覆すかもしれないものだった。という文化的側面だけにとどまった。その1991年の登録審議の際、「自然的な面での考査は次回の調査の時に行なう」ときまり、結局今のところ、この遺産は文化遺産としての登録のみです。(2003年にも複合遺産化の再申請がなされたが、認められなかった)

パンタナル保全地域/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からパンタナル保全地域についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはパンタナル保全地域へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

パンタナル保全地域
Pantanal Conservation Area
所在地:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2000年
世界遺産の種類:自然遺産

パンタナル自然保護区は、ブラジル中西部のマット・グロッソ州の南西とマット・グロッソ・ド・スール州の北西にあります。パンタナル自然保護区は、総面積が約18万ヘクタールで、パンタナル・マットグロッソ国立公園など4地域に区切られた自然保護区の集合体です。(日本の本州が22万ヘクタールですので、たいへん広大な面積です)。世界でも最大級の淡水湿地生態系の一つであるマット・グロッソ大湿原の一部を構成しています。雨期になると、この湿原はほとんど水没してしまいますが、この地域の主要河川であるクーヤバ川とパラグアイ川の源流は、この地域から始まっており、多様な植物や動物の生態系を見ることができます。鳥類600種以上、魚類200種以上、ほ乳類100種以上、は虫類150種以上、両生類40種以上の動物や約2000種以上の植物の生息が確認されています。南米大陸に降り注いだ雨水の受け皿のような役割を果たすのが、この広大な湿原の役割です。パンタナルとは「大湿原」を意味します。

中央アマゾン保全地域群/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中から中央アマゾン保全地域群についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときには中央アマゾン保全地域群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

中央アマゾン保全地域群
Central Amazon Conservation Complex
所在地:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:2000年
世界遺産の種類:自然遺産

中央アマゾン保全地域群は,ブラジルのアマゾナス州ネグロ川流域のアマゾン中央平原にあります。ジャウ国立公園は,アマゾン盆地で最大、南米で2番目に大きなの国立公園です。公園内には低湿地帯にある森林と高台になった森林の両方が存在し、地球上で最も豊富な生態系を有する場所の一つです。1986年にジャウ川の全流域を保護するために国立公園の指定を受けました。面積は600万ヘクタールという広さです。ジャウ川の名前の由来は、川で有機物質が分解され、土砂の沈殿が無いことが理由で、水が黒っぽいことから名付けられたとされています。そのため、シャウ川は、「ブラックウォーター型生態系」の呼ばれています。中央アマゾン保護区群は、ジャウ川流域盆地だけでなく、ブラックウォーター水系により育まれる動植物を保護対象としています。マナティやワニ・豹・イルカ・トラネコなど多様な動物や、ピラルクなど200種以上の魚類が生息しています。

サウス-イースト大西洋岸森林保護区群/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からサウス-イースト大西洋岸森林保護区群についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはサウス-イースト大西洋岸森林保護区群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

サウス-イースト大西洋岸森林保護区群
Atlantic Forest South-East Reserves
所在地:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1999年
世界遺産の種類:自然遺産

サウス-イースト大西洋岸森林保護区群(大西洋岸森林南東保護区)は、ブラジルのパラナ州とサンパウロ州の両州にまたがる大西洋岸にあります。サウス-イースト大西洋岸森林保護区群は、ブラジルの大西洋岸森林としては、最大級でありたいへん良質な森林を含んでいます。サウス-イースト大西洋岸森林保護区群は、総面積が47万余ヘクタールにもなり25の保護地区から構成されています。ただし、1500年ころに始まった植民地政策による土地開発によって、現在の10分の1の森林に減ってしまいました。現在残っている熱帯森林は、人間が開発できないよう厳しく規制されていることにより保護されているため、ジャガー、カワウソ、アリクイなどの絶滅危惧種をはじめとする動植物が豊富に生息しており、現存する大西洋岸森林の進化を見ることができます。深い森に覆われた山々から低地の湿地帯、沿岸に浮かぶ山がそびえ立ち、砂丘まで続いているところもあります。とても美しい風景と自然環境の豊かさを垣間見ることができます。

ディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群
Discovery Coast Atlantic Forest Reserves
所在地:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1999年
世界遺産の種類:自然遺産

ディスカヴァリー・コースト大西洋岸森林保護区群(ブラジルが発見された大西洋岸森林保護区)は、ブラジルの北東部のバイーア州とエスピリト・サント州にまたがる大西洋岸にあります。世界遺産登録地域は、1万ヘクタール以上で、熱帯森林や潅木地帯からなる8つの保護区で構成されており植物の種類がとても豊富です。ただし、1500年ころに植民地政策により人間による土地開発が始まる前は、現在の10倍以上もの森林で覆われていたとのことです。現在残っている熱帯森林は、人間が開発できないよう厳しく規制されていることにより保護されていますが、地形的にも特異な場所なため、生息している生物も特異な種が保存されています。貴重な絶滅危惧種ゴールデンライオンタマリンなどが生息しています。遺伝子資源の宝庫の役目とされ注目されており、固有の植物や動物が分布しているので、生物進化の過程を解明する手掛かりとなっています。

古都オウロ・プレト/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中から古都オウロ・プレトについての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときには古都オウロ・プレトへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

古都オウロ・プレト
Historic Town of Ouro Preto
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1980年
世界遺産の種類:文化遺産

古都オウロ・プレト(オウロ・プレート/オウロ・プレット)は、17世紀末に起こったゴールドラッシュにより繁栄し、18世紀のブラジル連邦共和国の黄金時代を支えた古都です。古都オウロ・プレト(オウロ・プレート/オウロ・プレット)は、1693年にブラジル南東部の山間ミナス・ジェライス州に金鉱が発見されてから、40年ほどの間に何もなかった高原が10万人規模の都市へと発展しました。ビラ・リッカ(富める村)として、その後も発展を続け、1823年から1897年の間には、ミナス・ジェライス州の首都として繁栄しました。街中には、起伏の激しい石畳が、道沿いには多くの教会が残されており、当時の繁栄を彷彿とさせます。ポルトガル統治時代のコロニアル建築最高傑作といわれるサンフランシスコ・ジ・アシス教会やボン・ゼズス・マトジンニョ教会、鉱物学博物館、バロック様式の家々が立ち並ぶ景観は、とても美しく、現在は観光業を主産業としています。

ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所 /ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所 ブラジル連邦共和国についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所 ブラジル連邦共和国へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所
Sanctuary of Bom Jesus do Congonhas
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1985年
世界遺産の種類:文化遺産

ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所はブラジルのコンゴーニャス近郊に存在する古い教会です。ブラジルは南米で国土が一番大きく、言語は南米で唯一ポルトガル語です。この世界遺産は、マランニョン丘の大聖堂が有名です。この大聖堂は1757年に建てられ、様式はロココ様式です。アレイジャジーニョに造られた大階段と教会内の敷地は特に有名で、ロココ様式の特徴である優美さが随所にちりばめられ、当時の多くの芸術家の作品で飾られています。また壁画や天井画では、アブラハム、イサク、ヤコブなどが描かれており、当時の宗教の礼拝の様子がうかがえます。さらに時代が下って、バロック様式の時代になると、教会の外周をめぐっている壁には、旧約聖書のさまざまな預言者の立像が飾られ、訪れる人たちはこれらの像を背景にシャッターを盛んに切っています。

ディアマンティーナ歴史地区/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からディアマンティーナ歴史地区についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはディアマンティーナ歴史地区へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ディアマンティーナ歴史地区
Historic Centre of the Town of Diamantina
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1999年
世界遺産の種類:文化遺産

ディアマンティーナ歴史地区は、ブラジル南東部のミナスジェライス州(State of Minas Gerais)のほぼ中央部に位置する文化遺産です。ディアマンティーナは、ポルトガル語のダイヤモンドという意味です。18世紀当時は、ダイヤモンドの採掘で栄えたポルトガルの植民都市で、産出量300万カラットともいわれる、世界中のダイヤモンドの大部分を産出していました。ダイヤモンド採掘者の影響で、独創的な文化や芸術が盛んになり、ポルトガルの中世の町を思わせる石畳の市街地やバロック様式の建物が、荒涼とした景色に融和しています。またディアマンティーナはダイヤモンドだけでなく、良質の水晶が産出されることでもよく知られています。その水晶の一つに、レムリアンシードがあります。ディアマンティーナ歴史地区は、山間の盆地に18世紀ヨーロッパのモデルを構築したすばらしい例の植民都市です。

サン・ルイス歴史地区/ブラジル連邦共和国の世界遺産

ブラジル連邦共和国の世界遺産の中からサン・ルイス歴史地区についての紹介ですブラジル連邦共和国旅行のときにはサン・ルイス歴史地区へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

サン・ルイス歴史地区
Historic Centre of Sao Luis
所在国:ブラジル連邦共和国
世界遺産登録:1997年
世界遺産の種類:文化遺産

サン・ルイス歴史地区は、ブラジルの東北部に位置し、大西洋を望む美しい文化遺産で、オランダやポルトガルの支配を受けた後、フランス人によって築かれた歴史的な町です。17世紀に築かれた街並みは、計画的に長方形に造られました。ポルトガルの支配下当時は、砂糖や綿花の輸出港として繁栄しました。そして、ポルトガルの美しいタイルで壁を飾り、南米一のタイル細工の町並みとなり、ポルトガル植民地の町の顕著な例となりました。サン・ルイス歴史地区には、フランス風の宮殿、ポルトガルの装飾タイル、などが多く残り歴史を感じさせる街並みとなっています。旧市街のポルトガル通り、サン・ルイスの歴史を展示した博物館、ライオン宮殿(Palacio dos Leoes)、セー教会(Igreja da Se)、ドン・ペドロ2世広場(Placa Don Pedro II)、優雅な家並み、など見所の多い、ブラジルの文化遺産です。

ブラジリア/ブラジルの世界遺産

ブラジルの世界遺産の中からブラジリアについての紹介ですブラジル旅行のときにはブラジリアへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ブラジリア
Brasilia
所在国:ブラジル
世界遺産登録: 1987年
世界遺産の種類:文化遺産

ブラジリア(Brasilia)は、ブラジルの首都で連邦直轄地区。中部の標高約1100mの高原地帯に建設された、1956年に大統領に当選したジュセリーノ・クビチェック(ジュセリノ・クビシェッキ)は、新首都建設で内陸部の開発とそれによる国土の均衡的発展を企図し、正式に新都市の建設とリオデジャネイロからの遷都を決定して建設された計画都市です。建設されて40年未満という若い都市が世界遺産に登録されたのは異例のことです。しかし、サンパウロやリオ・デ・ジャネイロ、マナウスなどの他の大都市とは距離が離れており、旅客機と長距離バスが都市間の主な交通手段です。鉄道駅も存在するものの、こちらは貨物が主であり、一般に旅客には用いていないとういう難点もあります

イグアス国立公園 /ブラジルの世界遺産

ブラジルの世界遺産の中からイグアス国立公園 ブラジルについての紹介ですブラジル旅行のときにはイグアス国立公園 ブラジルへ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

イグアス国立公園
Iguac,u National Park
所在国:ブラジル
世界遺産登録:1986年
世界遺産の種類:自然遺産 危機遺産

ブラジルのイグアス国立公園はなんといっても世界一の大瀑布といわれているイグアスの滝が有名です。この滝はブラジルとアルゼンチンの国境に位置し、ブラジル側からとアルゼンチン側から眺められます。滝の長さは4kmで、水量も莫大なものがあり、滝から遠く離れていても水しぶきが肌に心地よいほどです。またこの滝は落差が80mあり、滝つぼをボートで巡り、びしょぬれになるツアーも有名です。水量が多い時期には滝の数が300本にもおよぶことがあり、滝から生まれるマイナスイオンを十分に浴びられます。イグアスの滝は別名「悪魔の喉笛」とも言われ、イフアスへはブラジルのサンパウロから空路で向かい、イグアス国立公園の入り口であるプエルト・イグアスで滞在します。イグアスの滝はここから車で30分くらいで着きます。着いてからも滝までは歩いて1時間ほどかかり、ひたすら長い橋の上を歩きます。途中、南米らしくきれいな蝶や鳥たちが見られます。また滝の見物以外にもジャングルを車で回るツアーや、滝の下の河をラフティングするツアーなども用意されています。

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群/パラグアイ共和国の世界遺産

パラグアイ共和国の世界遺産の中からラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群についての紹介ですパラグアイ共和国旅行のときにはラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群へ是非行ってみたいものです。近くに格安の海外高級ホテルがあればいいのですが、そんな時は、海外セレブ御用達の近畿日本ツーリストメイトで、海外ホテル予約は簡単ですリッツカールトンやブルガリホテル、海外でレンタカー借りるのも便利です。海外旅行でのアメリカンエクスプレスカードクレジットカードや、海外ホテル予約の後もサービスデスクも親切丁寧。まだまだ沢山ある世界遺産の海外旅行、海外セレブへの夢は膨らんでいます。

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群
Jesuit Missions of La Santisima Trinidad de Parana and Jesus de Tavarangue
所在国:パラグアイ共和国
世界遺産登録:1993年
世界遺産の種類:文化遺産

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群は、17〜18世紀に先住民のインディオ・グアラニー人にキリスト教の布教活動を行なうためにイエズス会の宣教師により造られた多くの伝道施設群です。1632年に造られたサントス・コスメ・イ・ダミアン、1685年に造られたヘスース・デ・タバランゲ、1706年に造られたラ・サンティシマ・トリニダート・デ・パラナなどからなり、なかでも保存状態のいいトリニダードのレドックシオン(教化集落)の遺跡に使われている赤レンガは、美しく芸術的な景観を持っています。イエズス会の布教活動により、最盛期には20万人のインディオ・グアラニー人がキリスト教を信仰し、強い影響力を持ちましたが、1767年には、スペインの命令により追放されてしまいました。ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群は、パラグアイ共和国の首都であるアスンシオンの南東に位置するエンカルナシオンの近くにあります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。